Version 8.1.0がリリースされました

共通機能追加

  1. テスト結果をメールで通知する機能追加

UIテスト機能追加

  1. UIテスト結果レポート出力機能追加
  2. アサーション結果レポート出力機能追加
  3. ターミナルパネル追加
  4. Edge(Chromium)起動オプション設定機能追加
  5. Selenium Grid3対応
  6. 外部データファイルキーワード再定義機能追加
  7. リクエストヘッダ設定機能追加
  8. CUIモード期待検証データの指定機能追加
  9. キーワード「_OUTPUT_TIMESTAMP_」追加

UIテストコマンド追加

  1. 待機コマンド「WaitForManualAction」追加
  2. アサーションコマンド「AssertAlertText」、「AssertTextContainedInFile」、「AssertTextNotContainedInFile」追加
  3. 値取得コマンド「Var_AlertText」、「Var_Url」、「Var_Title」追加
  4. ファイル比較コマンド「CompareFile」追加
  5. 指定したファイルを検証データに追加するコマンド「AddFileIntoInspectionData」追加
  6. 各ブラウザ専用コマンドの範囲を指定するコマンド「CommandsForXxx_Start」、「CommandsForXxx_End」追加

UIテスト改善

  1. 結果検証レポート出力する際、結果が「一致」の場合も詳細ページを作成
  2. 外部データ中のEXCEL関数対応
  3. シナリオファイルで指定した外部データファイルが不存在の場合エラー情報がない課題改善
  4. スクリプト読み込む際に引数がトリムされてしまう課題改善
  5. テスト実施中スクリプトの保存を禁止
  6. 一時ファイルをゴミ箱に入れずに、直接に削除
  7. 要素のみを部分的に画面をキャプチャするコマンドを実行する際に、スクリプトエラーが発生してしまう課題改善

UIテスト不具合修正

  1. テスト実施中設定ファイルを開くとボタン状態不正対応

APIテスト機能追加

  1. gRPCテスト機能追加

Windowsブラウザ対応一覧

  1. IE V11
  2. Edge(Chromium) V83-V91
  3. Chrome V73-V91
  4. Firefox V69-V90
  5. Firefox ESR V68

ダウンロードはこちらです。